塗料の種類

Painting Type

コスモシリコン塗料

特徴

◇超耐久性
シロキサン結合を持つ架橋塗膜は、紫外線、湿気などのポリマー劣化要因に対し、優れた抵抗性を示し、建物を長期に亘り保護します。

◇優れた低汚染性
緻密な架橋塗膜は、大気中の粉塵や廃棄ガスを寄せ付けず、優れた低汚染性を発揮します。

◇防カビ・坊藻性
特殊設計により、長期に亘ってかびや藻類などの微生物汚染を防ぎ、衛生的な環境を維持できます。

◇安全設計
水性であるため、溶剤中毒や火災の心配もなく、作業環境の向上に役立ちます。

◇資産価値の向上
従来のアクリル樹脂系塗料や、ポリウレタン樹脂系塗料に比べて耐久性が高いため、長期メンテナンスサイクルを含めたライフサイクルコストが低く、資産価値の向上と大きなコストメリットを生みます。

デメリット

メーカーのカタログによると必ず低汚染と明記してありますが、場所によって3~4年で雨垂れ・藻が生えてきます。
シリコン樹脂の量が少ないとおもわれます。

ダイナミックTOPシリコン

特徴

◇超耐久性(フッ素塗料と同等品)

  • 最上位品フッ素に迫る高耐久性
  • 樹脂性能を最大限に引き出すラジカル制御技術
  • 超低汚染
  • カビ、藻が付着しにくい

「ラジカル」とは塗料の主成分のひとつ「酸化チタン」に紫外線が当たることにより発生する物質で、塗膜を破壊し劣化を促進させます。

◇優れた低汚染性
緻密な架橋塗膜は、大気中の粉塵や廃棄ガスを寄せ付けず、優れた低汚染性を発揮します。

◇防カビ・坊藻性
特殊設計により、長期に亘ってかびや藻類などの微生物汚染を防ぎ、衛生的な環境を維持できます。

◇安全設計
水性であるため、溶剤中毒や火災の心配もなく、作業環境の向上に役立ちます。

◇資産価値の向上
従来のアクリル樹脂系塗料や、ポリウレタン樹脂系塗料に比べて耐久性が高いため、長期メンテナンスサイクルを含めたライフサイクルコストが低く、資産価値の向上と大きなコストメリットを生みます。

デメリット

メーカーのカタログによると必ず低汚染と明記してありますが、場所によって6~7年で雨垂れ・藻が生えてきます。

熱交換塗料

特徴

◇超耐久性
超耐久性・酸性雨や熱・紫外線に対して優れた抵抗性を示します。

◇防カビ・坊藻性
特殊設計により、優れた防カビ・防藻性を発揮します。

◇優れた断熱効果
鉄板の屋根を裸足で歩けます。
お好きな色を選択できます。
ただし黒色は濃色茶色です。

デメリット

ツヤが無し。
黒色は濃色茶色です。

アクアアレスセラフッ素

2液タイプ(主材・硬化剤)中塗り用と上塗り用があり、その2種類で仕上げていきます。

特徴

  • 水性塗料での超低汚染機能(特許出願中)
  • 水性で初めて親水性に成功(窓ガラスと同じ用)
  • 水性塗料なのであまりにおいがしない。
  • 丈夫でいつまでも綺麗で長持ち。

デメリット

費用が高い シリコン塗料の1.5倍の費用がかかります。
高度な機能性塗料という事であり、今にも壊れそうな建物にフッ素塗料を塗布しても建物の寿命を長くする事には繋がりません。

スーパーシリコンルーフ

◇超耐久性
シロキサン結合の強靭な塗膜は、酸性雨や熱・紫外線に対して優れた抵抗性を示します。

◇防カビ・坊藻性
特殊設計により、優れた防カビ・防藻性を発揮します。

◇優れた断熱効果
旧塗膜に対して優れた浸透性を示し、優れた密着性を発揮します。

ハイブリットシリコン2液

◇超耐久性
スーパーシリコンを2液にすることでシロキサン結合の強靭な塗膜。
酸性雨や熱・紫外線に対して優れた抵抗性を示します。(10~13年)

◇防カビ・坊藻性
特殊設計により、優れた防カビ・防藻性を発揮します。

スーパーフッ素ルーフ

◇超耐久性
光沢保持性により強靭な塗膜は、酸性雨や熱・紫外線に対して優れた抵抗性を示します。

◇防カビ・坊藻性
特殊設計により、優れた防カビ・防藻性を発揮します。

一番何が違うかと言うと耐候年数と光沢保持性です。

ハイブリットシリコン2液

◇超耐久性
スーパーシリコンを2液にすることでシロキサン結合の強靭な塗膜。
酸性雨や熱・紫外線に対して優れた抵抗性を示します。(10~13年)

◇防カビ・坊藻性
特殊設計により、優れた防カビ・防藻性を発揮します。